2009年08月06日

ラムの大冒険!! <第7章>

   <第6章からの続編です>


スーリ=キラからの横断もとうとう壁にぶち当たり、やむなく違ったルートからフォロヘル湾へ立ち向かうことになった我々(某江頭と)愉快な仲間たち。

どうにか島へ渡れそうなスポットを求め、湾岸線を手分けしながら一斉に走り回る勇者たち。

ScreenShot02402A.jpg

時刻は午前2時を軽く過ぎているというのにみんな元気である・・・。

そんな中、あるCPTマイスターが南方のスポットへ到着、我々も全員後を追う形になった。

次なるターゲットは、あの島だ!!!!!!!!!!



ドーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!




ScreenShot02404A.jpg

おっと、失礼。

ScreenShot02405A.jpg

あのお尻の右前方に見える島である。

しかし、ここでも我々を思わぬアクシデントが待ち受けていた・・・。

まずは勢いよくG2チームが出発。
いつも先発をゆくG2チーム、まるで偵察隊のようだと思っていたのは内緒だ。

ScreenShot02403A.jpg

そう、かつての青島も叫んでいた。事件は現場で起こったのである。

ScreenShot02406A.jpg

ぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜぜんめつっすかーーーwwwwwww

ScreenShot02407A.jpg

そして我々もチャレンジ。

我々G1チームも1回目は失敗。なぜならスタート直後、出発地点にいたワームに絡まれ気をとられた仁王担当CPT(某江頭)が遅れてしまったのである。
陸地からも容赦なく敵が襲いかかってくる、なんて危険な場所なんだろうか。

こうしてG1・G2チームともに2回目のチャレンジで成功!


苦難を乗り越え渡りきったものの先が見えない状況。

この果てしない戦いに終わりは来るんだろうか。

ともかく、南からの横断(むしろ縦断)は涙を飲んでこの場に留まることになる。

ScreenShot02408A.jpg

時間も時間、力尽きた勇者たちが散り散りになってゆく。
おやすみーーーんwwww


この因縁の対決は次章へ続く。


   <第8章へ続く>




































posted by Mayumin at 16:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいよすき
Posted by at 2009年08月06日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。