2009年03月15日

続・ゲームノートのススメ。

ゲームノートのススメ。

初めての方は前の記事から読んで下さいネひらめき(長いけどw)



今日は続編です。



あれからいろんなところのデータフォルダをひっくり返して探しまくったんですが、やっぱりおもしろい写真が残ってませんでした・・・・orz

前回よりちょっとマジメな話になりますが(ほんまか)、見つかった一部をご紹介してゆきますネ黒ハート




わたしがゲームノートを綴っていて、すごく役に立つなーと思ったのは、功績をする時。

?M.jpg


この写真は、前にもUpしたかもしれませんが
こうやって、やらなければいけない功績をノートに書き出し、終わったものにはチェックを入れてゆきます。

多分、要領の良い方や、記憶力の良い方にはこんなもの必要ないと思うのですが、
いかんせんわたしは、2キャラの功績をするだけでもどこまで進んだか一瞬でわからなくなってしまうので・・・w

いちいち両方のキャラの功績ログを確認するのも面倒なので(考えようによってはどっちが面倒なのかわからんが)全部こうやって書き出しています。

それに、ここに全部チェックが入るまでやらなければいけない!!えいえいおー!!!パンチという励みにもなります。

まぁ・・・この写真は、ちょっと筆ペンで書いてみようと思ってふざけて書いただけなんですけどw

いつもの殴り書きと張るくらいに見にくかったので、筆ペンはオススメできませんネ。

というよりそもそも、カンストする前からちょこちょこ功績をやりながらレベルを上げていくステキな方にはこんなもの必要ないかもしれません。




そして、功績だけじゃなく、こんな風に特性を考えるときも書き出したりしてたみたいですネ。


.jpg



このメモが何の役に立ったのかは未だにナゾです。
なので、コメントしようがありません・・・。






NXNG.jpg


これはクラスクエの時に必要なアイテムを調べて書き出していたもの。さすがに天性のメモ魔と言えど、普通のクエアイテムはクエストログで見て確認するだけですよ!





続いては、GRDの時、完全に覚えるまでチラ見しながらやってたメモです。


GRD.jpg


挑発系スキルの効果。

何体挑発できるか全部メモって見ながらやってました。

実はGRDをやり始めても、毎度のことながら、スキルをちゃんと理解せずにレベルだけが上がってしまって(よいこのみんなはまねしないでネ!)

これではいかん!!と薄々気づき始め、慌てて勉強し直したわけです。

途中まではずっとソロでやってたので、挑発スキルを使う必要がほぼなかったのですから。

身上(回避・受け流し・ブロック 各+50%)
→闇への挑戦(一度に10体までタゲを集めることができる伝説スキル) と書いてるところが、まさにたくさんタゲを集めておきながらビビってる証拠ですね。



スキルすら、ノートに書き出さないと覚えられないのか?

いいえ、ほとんどの方がこんなことせずに覚えているはずです。


しかし、わたしはスタートラインが人より相当劣っている上に、生まれつきメモ魔なものですから、
こういう作業(テキトーに書くだけだったりw)もゲームの楽しみ揺れるハートの一つであります。



ゲームノートもはや、5冊目に突入しました。



今後ともゲームノートの有効な活用方法について、研究を重ねてゆきたいと思いますグッド(上向き矢印)

この記事を読んで、ゲームノートを作ってみたいという殿方、あーわたしもやってるよという婦人、あらゆる情報、お待ちしております。




さぁ、みんなも Let's ゲームノートライフぴかぴか(新しい)




次項有あとがき


使い終わったノートはこのように、表紙まで使いましょうw手(チョキ)


.jpg


posted by Mayumin at 05:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。